DEVOA Easy pants Cotton jersey

R450IMG_8666.jpg
パンツが続きますが、20SSシーズン通して一押しの裾リブタイプのイージーパンツ。CHARCOALDYEのこちらのカラーはDEVOAのパンツには珍しく加工感のある表情が魅力。普段はキレイな素材感が多いのでこのカラーも新鮮です。

R450IMG_8380.jpg
R450IMG_8385.jpg
こちらの生地は墨染加工されたコットンジャージー素材。といってもそこまでヘビーな素材ではなくミディアムジャージーくらいの厚みです。以前のシーズンで登場したミディアムジャージーを想像していただくと、ご存知の方は分かりやすいかもしれませんね。

R450IMG_8667-2.jpg
R450IMG_8670-2.jpg
パンツ本体のシルエットとしてはいわゆるジョッパーズ型。といっても極端な感じではなくドロップクロッチ型といった感じでしょうか。モモ周りにはある程度のゆとりはありますがひざ下は細身のシルエットになってます。こちらで着用サイズは2(M)をはいてますが、個人的にはこういったシルエットのパンツは少しゆとりをもってはきたいので穂程よいゆったり感でまさにイージーパンツ。

R450IMG_8675.jpg
ちょっと無理矢理モモ周りを広げてみました。が、2(M)でこんなもんなのでさほどモモ周りもぶっといわけではないのがなんとなくお分かりいただけるでしょうか。ここの余り具合と素材の落ち感のバランスがなんとも良いんです。

R450IMG_8392.jpg
ややしらっちゃけたようなムラッぽい表情がいい感じですね。パンツも黒が多くなりがちですし、たまにはこういう色もいいですよね。春夏シーズンのパンツということも考えるとライトアウターとの色の相性も大事ですし、この色だったらアウターからTシャツスタイルまで大体イケそう。

R450IMG_8399.jpg
R450IMG_8673.jpg
ウエストはゴム+ドローコードが付属。がっつり絞れます。あとフロントがジップ+(ドイツ)ホックで開くようになりました。ドローコードの色味もボディ色に合わせて変えてあります。(ブラックは黒ヒモでした)

R450IMG_8409.jpg
ボディ色CHARCOALDYEに対して裾のリブはブラック。このリブ自体は柔らかく伸びもあり、シューズと間でうまい具合に潰れてくれます。意外とキュッと細いのでシャフトが細いシューズともあうわけなんですね〜。

R450IMG_8660.jpg
R450IMG_8660-2.jpg
こんな感じでモンキーブーツとも好相性。パンツ単体で見ると逆色っぽく感じる人もいるかもしれませんけど、シューズと合わせるといい具合に溶け込みます。もちろんスニーカーやダービーシューズなどLOW、HIカットどちらにも合いますのでなかなか万能な1本なんです。

R450IMG_8671.jpg
このシリーズはヒップポケットは右側のみ。この辺はパンツのシルエットにも影響する部分ですし、足りない収納はバッグで補うほかありません。最近はミニバッグ持ってる人の方が多いですし、ヒップポケット1つあれば十分事足りるように思います。

R450IMG_8684.jpg
ミディアムジャージー素材、イージーパンツデザインということでダウンなどのブルゾンとも合います。休日お出かけスタイルにも最適ですよ。何回も書きますけど、マジで楽。

R450IMG_8691-2.jpg
>>DEVOA Easy pants Cotton jersey /CHARCOAL DYE ¥49,500-(税込)

お問い合わせ先
VEKTOR TEL/075.708.8404


▼ お知らせ

こちらは移転後の新ブログです

▼ CALENDAR

Sun Mon Tue Wed Thu Fry Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

▼ RECENT ENTRIES

▼ CATEGORIES

▼ ARCHIVES

▼ LINKS

▼ SEARCH

▼ OTHERS

▼ MOBILE

qrcode