DEVOA Monkey boots KUDU leather

R450IMG_8846.jpg
昨日のキーケースに続き、本日はまずは物撮りだけで新作ブーツをご覧いただきましょう。HPの方では厳選した3,4枚しか画像を使えませんので、BLOGの方でがっつりモノの方を見てもらおうという魂胆です。気になってる人も多いDEVOAの新作ブーツ、たっぷりご覧ください。

R450IMG_8860.jpg
R450IMG_8856.jpg
今期新型となるモンキーブーツ。個人的にはモンキーブーツってもっとボクサーが穿いてるリングシューズみたいなイメージですけど、こちらはマウンテンブーツとモンキーブーツの中間的なデザインかと思います。リブパンツにも合わせやすいアンクル丈、脱ぎ履きしやすいサイドジップと文句なしの出来。

R450IMG_8940.jpg
R450IMG_8850.jpg
今回こちらのブーツの革はKUDU(クーズー/クードゥー)という動物の革を採用。こちらの革もイタリア産ですし、GUIDIとはまた違った質感ですが、非常に柔らかくしなやかな革質が特徴で、おかげでブーツ本体のはき心地も良好です。特に僕はGUIDIにこだわりがあるわけではないので、色んないい革でやってくれる方が、単純に革好きおじさんとしては嬉しいです。ちなみに替えヒモがもう1本付属してるのと、DEVOAのブーツならではのインソールに関してはこちらはカカト部分のみのタイプのインソールが入ってます(今回もインソール取り外しは不可です)

R450IMG_8883.jpg
革に詳しい人は知ってる人もいると思いますけどKUDUも高級皮革のひとつです。高級な革製品には使われることも少なくないんですけど、DEVOAから初じゃないでしょうか?素材の特徴としては野性味あふれるシワや傷をそのまま生かした製品作りが可能な事(いい意味で味として多少個体差がでる)と柔らかいので通常の革よりも厚みを出せる(重厚になる)という点でしょうか。スウェード面で使われる事が多い革なのでこちら(吟面)を使ってるのを見るのは初めてなんて人も多いかもしれません。くどくど書きましたけど、一言でいうといい革です。

R450IMG_8943.jpg
R450IMG_8872.jpg
R450IMG_8866.jpg
今回ソールに関してはビブラムの軽量ソールを採用。見た目の重厚感とは裏腹に軽く歩きやすいというのが最高。これ実際に思いっきり走れるくらい軽さ&グリップ力がエグいです。そんなスニーカーライクなはき心地でも見た目に安っぽくならなず重厚な雰囲気がしっかりあるというギャップがまたイイんです。履いてる本人にしかわからない優越感かもしれませんけど、それって結構大事ですよね。

R450IMG_8664-2.jpg
R450IMG_8638.jpg
今回同時に入荷した裾がリブタイプのイージーパンツとの相性はもちろん抜群なんですけど、

R450IMG_8552-2.jpg
スリムデニムとの合わせも◎です。いつものブーツとの合わせに比べると少しカジュアルなスタイルかとは思いますけど、これはこれで雰囲気も変わって良い感じです。

>>DEVOA Monkey boots KUDU leather /BLACK ¥93,500-(税込)

お問い合わせ先
VEKTOR TEL/075.708.8404


▼ お知らせ

こちらは移転後の新ブログです

▼ CALENDAR

Sun Mon Tue Wed Thu Fry Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

▼ RECENT ENTRIES

▼ CATEGORIES

▼ ARCHIVES

▼ LINKS

▼ SEARCH

▼ OTHERS

▼ MOBILE

qrcode